寺村不動産のスタッフブログ

市川、本八幡、津田沼、錦糸町の賃貸はMAST寺村不動産

2018年12月

リフォームのテラムラのM・Iです。
12月25日クリスマスにももいろクリスマスに埼玉スーパーアリーナに行ってきました。

IMG_4247

今回のライブで2年目に突入しました。
2年目でこんな感じになります。
IMG_2454


IMG_4256


話は変わりますが、
今年1年ありがとうございました。
来年もよろしくおねがいします。


有限会社リフォームのテラムラ

勤務地
千葉県市川市市川南1-1-1

最寄り駅
JR総武線・中央線各駅停車 市川駅 徒歩1分

募集職種
施工管理/技術者 

仕事内容
グループ会社の(株)寺村不動産の管理物件の内装原状回復工事、アフター工事、巡回業務をメインにしたリフォーム会社です。
当社管理の賃貸物件の退去後の部屋のクリーニング、 クロスの貼り替え、修理して新しい入居者様をお迎え するための工事です。
*経験のない方も丁寧に指導します。
*仲間と楽しく仕事が出来る方大歓迎です。

雇用形態
正社員

給与
月給233,000円~263,000円 (経験者相談) ( 昼食手当 13,000円込み)


勤務時間
8:30~18:00

応募資格
※高卒以上
※要普通免許

休日・休暇
水曜日、その他月に3日間(平日以外に土日祭日に取得可)
GW、夏季、年末年始
※年間休日110日 

  待遇・福利厚生
昇給年1回
賞与年2回
交通費支給(月3万円まで)
社会保険完備
退職金制度あり
昼食手当(月1.3万円)

応募・選考の流れ


書類選考
※選考の上、通過者には面接にお越しいただきます。

面接

内定
※入社時期は相談に応じます。現在、在職中の方も積極的にご応募ください。応募の秘密は厳守いたします






昭和48年創業!総武線エリアに複数店舗している寺村不動産のグループ会社

有限会社リフォームのテラムラは、昭和48年創業の不動産会社「株式会社寺村不動産」の関連会社です。当社では主に寺村不動産が管理している賃貸物件の原状回復工事を請け負ってまいりました。現在、当社が手掛ける工事の件数は、年間3,000件以上!数多くのご依頼にお応えしてきた経験とノウハウこそ、テラムラならではの強みです。

年末年始休暇のお知らせ

誠に勝手ながら12/30(日)~1/4(金)まで年末年始休暇とさせて頂きます。
連休中はお客様にご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

株式会社寺村不動産
有限会社寺村不動産
有限会社リフォームのテラムラ
代表取締役社長 寺村弥敏


こんにちは。津田沼店のAです。

先日誕生日だったのでお休みをもらい、浅草まで行って来ました!

浅草まで行った一番の理由はこれです!!!

IMG_3072

ローストビーフが花のように咲き誇る「鬼く丼」を食べるため!(*´Д`*)
柔らかく良質なお肉をお腹いっぱい食べられます。

IMG_3073

焼肉のタレとおろしダレがあり、味を変えて楽しめます。
お好みで少し炙って食べることも可能です。
そのまま食べてもほんのり塩味がついていて、とても美味しかったです

この鬼く丼はランチメニュー限定だそうです。
他にも熟成タンが有名なお店のようなので、今度は熟成タンを食べに行きたいと思います。
壁には有名人のサインがたくさんありました!
IMG_3071


浅草焼肉 たん鬼さんです!皆さんも是非足を運んでみてください(*゚▽゚*)


https://asakusa-tanki.owst.jp/


最後に最近のむーちゃんです!

IMG_2994

すっかり冬の毛になりました!モッフモフです!
IMG_3007

頭がめり込んでいて最早何の生き物なのかわかりません!
でもそんなところが可愛いです!

今年も残すところあと4日となりました。
また来年も精一杯頑張りたいと思います!







 

こんにちは。錦糸町店のT島です。

少し前ですが、年内最後の神社巡りで
群馬県にある榛名神社へ行ってきました。

IMG_3084

当日は雨でしたがお構いなし!


IMG_3071

参道を30分程歩いて、本殿へ到着~。
ここは社殿の彫り物がスゴイです!
しばらくホケ~っと見とれていました。

そして恒例のおみくじは・・・

IMG_3083

ニヤニヤが止まりません。ゲヘヘ


さてその後ですが、
どうやらこの大吉は「大先輩・新小岩店Fさん」へ行ってしまったようです。

有馬記念を当てて、すごく男らしくなっているとの噂です。
私もご馳走してもらえるよう大先輩を応援します。笑

錦糸町店今年最後のブログがこんな内容で良いのか疑問ですが(笑)、
来年も仕事とプライベートが充実する1年になりますように!

↑このページのトップヘ