tiba1L.jpg


なんと~!icon:face_shishishi(なんと~!?)icon:face_self-conscious_smile

気が付けば1月ももう最終日です!
今年も残りあと11ヶ月ですね!錦糸町のDTです!icon:face_surprised

先日用事で本千葉にあります千葉県庁へ行ってきました。
歩道橋を渡っていると少し遠くにひょっこりと城が見えたのでicon:fuji
城マニア?の血が疼きまして、
「敵は千葉城にあり!行くぞ!」と
嫌がる嫁を引きずって行ってきましたicon:mystify

加曽利貝塚や古墳などからみて縄文時代の初期から海岸台地へ
部落ができたといわれています。
 約1000年前平良文が当地に土着し、
三代目の恒将が千葉姓を名乗り、千葉を支配したのが千葉市の起こりと伝えられています。
恒将から三代目の常重が1126年猪鼻山に居館を構築して
城下町をつくって鎌倉、室町時代にかけ十三代330年間房総の文化の中心として栄え、
関東では、鎌倉につぐ繁栄を誇っていました。
しかし戦国時代に入り内紛等のため千葉市は衰微し
下総の一寒村となってしまいました。
 昭和四十二年四月千葉市はこの城跡に天守閣をつくり
古い歴史と伝統に輝く千葉市をしのび、市民にしたしまれています。
『千葉城跡案内板』より



すこし高台にある城は小田原城を模したものだそうです。
お城の中は博物館となっておりまして60円で入れます!icon:body_run_away_right
桜も多くあったので春は綺麗なんだろうなと思いました。

駅から徒歩にして15分ほどの場所なんですが
帰り道、城の話に熱中しすぎて迷子になったのは秘密ですよ!icon:face17



次回は本多忠勝『大多喜城』からのレポートですicon:w_rolleyes