知り合いがハワイに最近行った時の事を書きます。

帰りの空港icon:airplaneまでのタクシーを降りる時に、日本はtunamiで大変だと言う感じの会話になったとの事。
そして、降りる際に札束を手渡されたと。
その知り合いは怖くなって、返そうとしたが、日本に持って帰って欲しいと。
その運転手は英語もあまり出来ない人だったと。
そして、ビジネスカード(名刺)をやっともらって、日本の赤十字社に送るからと片言の英語で話をしてきたらしい。

その額は20ドル札50枚icon:face_surprised

名前の残る寄付方法を考え、読売新聞の救援募金に送金すると新聞に名前が載るとの事で送金。

名前が載りました。

国境を越え、日本の復興を応援してくれています。

今、自分に出来る事。考えさせられる出来事でした。

F1020468.jpg

F1020474.jpg

ちなみにその託された知り合いは「自分達が日本人の代表として信用されたんだ」と言っていますicon:face_embarrassed

                                                     k.s