寺村不動産のスタッフブログ

市川、本八幡、津田沼、錦糸町の賃貸はMAST寺村不動産

こんにちは。錦糸町店のTです。

ここ数日、暑い日が続きますね。
バテないようにしっかり食べて体調管理に気をつけていきましょう。

と、いう事で、先日しっかり食べに、
墨田区立花にあるステーキハウス「ミスターデンジャー」へ行って来ました!

IMG_1959

こちらはとにかく量が多いという評判です。
食べきれるか不安でしたが、店内へGO!

IMG_1961

ステーキのタレも種類が豊富です。
「1ポンドセット」を注文し、待つこと約10分。

IMG_1962

「ザ・お肉」です!!

ものすごいボリュームでしたが、お肉も柔らかく美味しくいただきました。

これからまたさらに夏の暑さがやってきますので、
バテそうになったらまた行きたいです。


募集の背景

株式会社寺村不動産は1973年設立。賃貸アパート・マンションの管理ならびに仲介業務をメインに、不動産売買・リフォーム事業を展開しています。街のコンシェルジュとして、お客様のどんなご要望にも応えられる会社を目指し、カギ・靴・かばんの修理を行うショップも運営しています。長年の実績とお客様に寄り添ったサービスで、業績はきわめて好調(ちなみに10年以上増収増益)。新規出店も視野に、人材をお迎えします。

仕事内容

HPやWeb広告を見たお客様の問い合わせ対応/最適なお部屋のご提案/現地へのご案内/物件情報資料・広告の作成/各種書類作成などをお任せします


【具体的には】
◇お客様からの問い合わせ対応
HPやWeb広告を見たお客様から日々問い合わせがあります。この対応をお任せします。
要望のヒアリング⇒ご提案⇒現地案内⇒契約といった一連業務を行いますが、
まずは社内業務から覚えていきましょう。完全反響型です。
◇物件の写真撮影/HPやWeb広告へのアップ
◇PCを使った間取図や物件資料の作成 ※フォーマットがあります
◇家賃(集金・入金)管理
◇入退去時の立会い/敷金返金
◇入居者募集の活動 など

☆MAST特約店
MASTで有名な積和不動産(積水ハウスグループの不動産部門)の特約店です。
積水ハウスの高品質な賃貸住宅『シャーメゾン』物件を数多く取り扱っています。

☆管理物件5000戸以上
地域に密着した事業活動で不動産オーナーと厚い信頼関係を築いています。
当社だけが扱う物件多数。その点も事業の優位性になっています。

求める人材

★未経験・第二新卒歓迎【普通自動車免許をお持ちの方(AT限定可)】内勤(事務中心)からスタート!無理なく始められる業務から丁寧に指導します!


■基本的PCスキルをお持ちの方
■コミュニケーション力の高い方

【下記に当てはまる方はご応募を】
◇ノルマの無いアットホームな職場で働きたい
◇安定基盤のある会社で長期キャリア形成したい
◇宅建資格を活かしたい!取りたいと思っている

☆定着率がとても良く(近3年は95%)、勤続10年以上のスタッフが多数います。そんな中、お客様と接するフロント業務は20~30代がメイン。若手社員が会社躍進の原動力です。

勤務地

■千葉県(市川市、船橋市)、東京都(墨田区、葛飾区)の各店舗

市川店・本八幡店・津田沼店・錦糸町店・新小岩店 

※希望を考慮し、決定します。全て駅チカです!

マイナビ転職の勤務地区分では…
千葉県、東京都
勤務時間10:00~19:00
※1ヶ月単位の変形労働時間制(週平均40時間以内)
給与

未経験者:月給22万円~(+一律昼食手当1万円)
経験者(3年以上):月給24万円~(+一律昼食手当1万円)

※宅建資格をお持ちの方は、上記に加えて宅建資格手当月額2万円が
 支給されますので、未経験でも月収25万円が可能です。
※経験・年齢を考慮の上、当社規定により優遇します。

モデル年収例

年収400万円/25歳 営業職 経験3年
年収500万円/30歳 店長代理職 経験5年
年収700万円/35歳 店長職 経験10年

昇給・賞与昇給年1回
賞与年2回
諸手当通勤手当
昼食手当(一律)月額1万円
宅建資格手当 月額2万円
休日・休暇水曜日の他、月に3日シフトにて休み勤務表による(あらかじめ月初に提示)※土日祝日も休日取得可能です!
年末年始:7日
夏季休暇:5日
G W :5日
年間休日:107日
福利厚生社会保険完備
採用予定人数1~3名

こんにちは

先日、みさと公園に行ってきました

母方の実家が三郷の為、よく近く迄は行ってましたが、
水元公園にばかり気を取られ、まったくノーマークでした

身体を動かす遊びが好きな娘は、
木製のアスレチックに興奮状態でした

その他、釣りやバーベキューをいている人もいて、すごい人でした

また、遊びに行きたいと思います

公園

TI

↑このページのトップヘ